ギャンブルのヒント

カジノのギャンブルのヒント

/
インターネットベッティングはよく知られているため、より多くの宛先がリソースをポータブルベッティングに投入するにつれて、陰謀は間違いなく増加します。いずれにせよ、成長しているすべてのビジネスセクターでは、正当な立場にない個人が市場に参入するための扉が開かれています。 私は何年にもわたって多くのWebベースの賭博の目的地でプレーし、多くの土地ベースの賭博財団を訪れてきました。私はいくつかのひどい出会いを経験しましたが、一般的には、Webと土地ベースの賭けの安寧とセキュリティは、私が知る限り、ほぼ同等です。

1.アカウントを分離する

ウェブで賭けるときにあなたの現金を確実にする最も理想的なアプローチは本当に基本的です。単に賭けに使用するために、別のまたは孤立した財務残高を設定する必要があります。明らかに、ウェブベースの投機家がどこに住んでいるかに依存してアクセスできる多くの考えられるストア手法がありますが、それらのどれもが何らかの構造で現金を必要とします。 私は私の主要銀行に2番目の財務レコードを設定しましたが、これをさらに大きくして、代替銀行にレコードを設定することもできます。現在、ほとんどの財務記録には無料のプラスチックが付属しているため、資産にすばやくアクセスできます。

2.お金を2つの山に分けるテーブルに座っている男

数多くのインターネット賭博ロケールがビットコインを認めています。このコースに参加する必要がある場合は、賭けの練習全体のために、保護された近所のビットコインウォレットを設定できます。賭け以外の目的でビットコインを使用する場合は、他のすべてのウォレットと、賭けに明示的に使用するウォレットをセットアップする必要があります。 もう1つの選択肢は、賭けに使用するビザを取得することです。ほとんどのWebベースの賭けの目的地は、VisaおよびMasterCardストアを認めています。チャージカードには、ほとんどの不正な交換から保証を提供するという追加の利点があるため、何か問題が発生した場合は、証券が設定されます。 リマインダー

3.メンタルリマインダー:なくなった

賭けについて私が定期的に読んでいる通常のガイダンスは、失うことのできない現金で賭けないことです。それでも、リースや住宅ローンの分割払いや、栄養を購入しなければならない現金で賭けることを控えることは良い判断ではありませんか?一般的にはそうだと思っていましたが、再度ハッシュ化する必要があります。 あなたが失うことに耐えられない現金で賭けない責任を負う一種の個人であるか、またはこれと戦う種類である可能性があります。特にWebベースの賭けに関して、あなたが最後に言及されているかどうかを確認してください。 失うことに耐えられない現金を賭けないことは知恵の言葉ですが、私はオンラインで賭けるために使用するすべての現金をわずかに例外的な方法で扱うために追加の動きをします。明らかに、私が失うことを我慢できない現金で賭けることは決してありませんが、あなたが失うチャンスに加えられた圧力を追い払うためにあなたが知的に使用できる戦略があります。

4.これが私がすることです。

ウェブで賭けるために店を作るときはいつでも、私は当然それを「二度とない現金」として知的に割り当てます。 私はそれを楽しいごちそうや映画などに費やした場合とまったく同じように扱います。お金が足りない場合は、食事や映画に出かけません。したがって、私が追加の現金を持っていない場合に備えて、Webベースのベッティングストアを作成しません。